看護師 MOCOの日記 > グルメ > 猛暑だとクリーム系アイスが売れない

猛暑だとクリーム系アイスが売れない

猛暑になると、クリーム系のアイスが売れないんだそうです。確かに、自分も最近クリーム系のアイスは手に取りませんね。シャリシャリ系ばっかりです。

具体的な数字まで出てて、31度を超えると、気温が高ければ高いほど、シャリシャリ系アイスやかき氷がバカ売れするそうです。逆に、ソフトクリームが売れるのは、28度だそうです。28度なんて、朝の早いうちに越えちゃいますもんね。

35度、36度になっちゃうと、ソフトクリームは店頭でダラダラ溶け始めてしまうし、後味が爽やかじゃないので、喉が渇くようなイメージも、猛暑で人気にならない理由だそうです。

特に今年は、梅雨が極端に短くて、7月上旬から真夏の暑さが続いています。ソフトクリームやクリーム系アイス業界には、厳しい夏なのかもしれませんね。逆に、シャリシャリ系アイスには、業績アップ間違いなしのシーズンになるでしょう。

関連タグ:

コメントの投稿

トラックバックURL: http://tugane.com/mt/mt-tb.cgi/141

猛暑だとクリーム系アイスが売れないへ戻る