看護師 MOCOの日記 > デジタル・モバイル > iPad mini Retinaディスプレイモデルの魅力

iPad mini Retinaディスプレイモデルの魅力

iPad mini Retinaディスプレイモデル、、、2013年10月に発売された、iPad Airと共に一番新しいiPadです。

iPad mini Retinaディスプレイ

ビックリするほど軽くて、本当に本当に驚きました。

私の持ってる、Retinaモデル フルサイズのiPadの半分くらいの重さしかありません。インチダウンしてるのに、解像度が同じですから、精彩でキレイに見える気がしました。

他のを見なければ、自分のiPadに不足を感じることもなかったのに、見てしまうと「新しいの良いなぁ」とか「コンパクトで良さそうだなぁ」ってなっちゃいますよね。

今までも、家電量販店では絶対にiPadコーナーには行かないようにしてました。今回は同僚が持ってきたから、もう偶発的というか、仕方ない新機種との遭遇でした。

今、買うなら確実にiPad mini Retinaディスプレイにするでしょう。画面のサイズも大事ですが、精細さが同じなら、大きさ・重さは小さい・軽いに越したことがないと、痛感しました。

関連タグ:

コメントの投稿

トラックバックURL: http://tugane.com/mt/mt-tb.cgi/217

iPad mini Retinaディスプレイモデルの魅力へ戻る