『純と愛』を含むコンテンツ

純と愛 後半キャスト&あらすじにビックリ

純と愛 感想「もう見ないな」と書いておきながら、ちょいちょい見てるMOCOです(^_^;)

たまたま見かけたYahoo!ニュースに、純と愛の後半のキャスト・ストーリーが乗ってましたが、超びっくりしました。

NHK連続ドラマ小説『純と愛』(月~土 前8:00ほか)の新たな登場人物と配役が6日、同局から発表された。夏菜演じる主人公の純が、新たな"魔法の国"の候補として再就職するホテル『里や』の女将・上原サトに余貴美子、沖縄・宮古出身の琉球舞踊の師匠・金城志道に石倉三郎、『里や』の従業員に映美くらら、田中要次、朝倉あきが出演する。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000311-oric-ent

なんか、前半のキーマンの名前が全くない、、、館ひろし、城田優などオオサキプラザホテルの面々はどうなるの?前半と後半でキーになるキャストがガラッと変わるのは、斬新ですね。

しかも、記事の後半に書いてあったのが、純と愛が結婚して...って下り、、、「え~っ!?」って感じ。そもそも、馴れ初めもイマイチ釈然としなかったし、どうやって結婚に至るのか、、、興味津津です。

関連タグ: 純と愛

純と愛 感想「もう見ないな」

純と愛、、、見ましたか?1週間我慢して見てたんですが、「もう見ないな」ってのが結論です。

夏菜さん演じる純が、熱すぎる、、、。しかも、愛との関係が見えないし、「おじいは...」って言い過ぎで、嫌な感じです。夏菜さん好きだったんだけど、今回ので印象変わっちゃうかも。

別に夏菜さんが悪いわけじゃないんだけど、NHKの朝ドラの内容というか脚本って、それくらいのインパクトありますよね。

おひさまに始まり、カーネーション梅ちゃん先生と戦前戦後の朝ドラが続いただけに、現代話の退屈さが際立ってしまいましたかね。

関連タグ: 夏菜, 感想, 梅ちゃん先生, 純と愛